FXでレバレッジをかけないナンピン買い投資でローリスクハイリターンな投資を実現させる方法

FXでレバレッジをかけずにリスクを抑えつつ、平常時はスワップ収入(利息収入)で利益を得つつ、大きく為替が変動した時には大きく利益を得ることができる可能性のある投資法を紹介します。

FXでレバレッジをかけない投資法 概要

まずFXをしたことがない方に概要を簡単にFXについて解説しておきます。FXとは例えば円とドル等の異なる通貨を交換する取引のことを言います。実際に現物を取引をするのではなく、証拠金取引といい、ある程度の担保資金(証拠金)をFX口座に預けておいてその担保金のレバレッジの範囲内で取引をすることができます。現在は個人口座であれば25倍までの取引ができたはずです。

10万円しか口座に預けていなくても、25倍の250万円分の取引をすることができ、例えば1ドル100円のときにドルを買い、120円になった時に売れば250万円の20%すなわち50万円の利益を得ることができます。10万円の資金でもレバレッジをかければ50万円を稼ぐことが可能になっています。もちろん、損をする時も同じで1ドル90円になってしまえば50万円の含み損が出てしまい、追加の証拠金を払わなければロスカット(強制決済)されてゲームオーバーになります。

このようにレバレッジをかけるとFXはハイリスクな投資となってしまいますが、レバレッジをかけず、10万円の証拠金を預けて10万円分の取引をすることも可能です。

この点に着目してローリスクハイリターンな投資を実現させていきます。

「外貨預金をFXで代替する方法」でも紹介していますが、レバレッジをかけなければロスカットの危険性はほとんどなありませんし、さらに、外貨に投資することでスワップ収入(利息収入)も得ることができます。

すなわち、平常時はスワップ収入を得つつ、為替が大きく変動した時は大きく利益を得ることが可能になります。

余裕資金(毎月使わず銀行に預けているだけの資金)の範囲内でFX口座に預け、外貨に投資します。仮に円高になり、含み損が出て来た場合は追加で資金を投じナンピン買い(買い増し)をします。トレンド変わり大きく円安になった時に決済して利益を得ます。また円高になるまで待ち、繰り返します。

外貨のスワップ収入は高く、南アフリカランドであれば年利5%以上の利息収入を得ることができます。日本の金利は0.1%ほどですので日本の銀行に預けているのが馬鹿らしくなりますね。

これで、平常時はスワップ収入を得つつ、大きく利益を得るチャンスを虎視眈々とうかがえます。

積立投資としてFXを使うという感じですね。
⇒積立投資におすすめなのは投資信託ではなくFXのスワップ投資なのではないか

必要資金

FXは1通貨単位~取引ができる会社もありますので、100円からでも取引ができます。

実際の投資額は日本の預金に預ける代わりに外貨預金をしているというイメージで投資資金を決めればいいと思います。貯金残高がある程度ないと不安かと思いますが、日本の銀行に預けて一生使わない資金があるのであれば運用しないと損です。銀行はあなたの預けてくれた資金をもとに貸し付けをしたり投資をしたりして利益を得ていることを忘れてはいけません。

利益金額

スワップ収入であれば年利5%以上の利回りがあります。大きく為替が変動すれば為替差益も大きくなります。

リスク

①通貨がデフォルトしてしまうリスク

②急激な為替の変動によりロスカットしてしまうリスク

③FX業者がつぶれてしまうリスク

リスク対応コメント

①については可能性はゼロではありません。利回りの高い南アフリカランドは国内情勢も安定していないので可能性はあります。この点については負わなければならないリスクでしょう。但し、いきなり明日デフォルトすることはありませんし、他国からの救済もあるでしょう、可能性としては低いですし、デフォルト前には決済して損切はできるはずです。

②レバレッジをかけていなければリスクをゼロに抑えることができるはずです。

③日本のFX業者は信託保全が義務付けられていますので自己の資金がなくなるということはないと思います。事例がないので断定はできませんが、心配する必要はないでしょう。また、ここでは大手で信頼できるFX会社を紹介するようにしています。

FXでレバレッジをかけない投資法に最適なFX会社

FXは通常10,000通貨からでしか取引ができない会社が多いです。

10,000通貨というと、1ドル100円とすると1,000,000円単位で投資をしなければなりません。レバレッジをかけないとすると口座に最低でも100万円はいれておかなければなりません。

そこで、1通貨から投資ができるFX会社がおすすめです。

1通貨から投資できるFX会社はSBI FXトレードです。

SBIFXトレードはスプレッドも狭く、スワップも高く、非常にスペックの高いFX会社ですので、おすすめです。

FXナンピン買い投資法 手順

では、手順です。

手順①:SBI FXトレードでFX口座を開設する。

手順②:低レバレッジで南アフリカランド通貨等に投資する。

手順③:円高となり含み損が出てきた場合は低レバレッジで買い増しをする。

手順④:平常時はスワップ収入を得つつ、大きく円安となった時に決済をする。

手順⑤:円高になるのを待ち、上記手順を繰り返す。

SBI FXトレードは以下の点よりおすすめしています。

  • ランド等のスワップ収入が他の業者より高い(ランド130円、豪ドル71円、NZドル71円等)
  • 少額取引が可能(他の業者は最低取引単位が10,000通貨というところも多い)
  • スプレッド(手数料)がとにかく安い
  • 上場企業を親会社に持つ大手FX業者、安定性・信頼性がある

以上、あくまで一般的な方法を解説しただけであり、投資はくれぐれも自己責任でお願いします。

口座開設は以下よりどうぞ
>>1通貨からFXができるSBIFXトレード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*